カラリエ機種の違い

【KFK-301】と【KFK-401】の4つの違いを解説!アイリスオーヤマ布団乾燥機カラリエ

KFK-301とKFK-401の違い

アイリスオーヤマ布団乾燥機【KFK-301】と【KFK-401】の違いを分かりやすく簡単にまとめてみました!

【KFK-301】と【KFK-401】の違い①:ノズルの本数


アイリスオーヤマ布団乾燥機【KFK-301】と【KFK-401】の一番の大きな違いは、ノズルの本数の違いです!

【KFK-401】のツインノズルでは、2枚の布団を5分で暖めたり、1枚の布団に使用する場合でも手前と奥の2か所に配置することで時短ができます。

【KFK-301】と【KFK-401】の違い②:フラップが改善

【KFK-301】と【KFK-401】のフラップの違い
【KFK-401】はフラップの高さが少し高くなり、より奥に温かい空気を届けることができます。

また、左右に羽根を付けることで安定し、フラップの転倒を防ぐことができます。

【KFK-301】と【KFK-401】の違い③:付属品


【KFK-301】には「まくら乾燥袋」、【KFK-401】には「ダニ撃退ふとん乾燥袋」がそれぞれ付属しています。

【KFK-301】と【KFK-401】の違い④:価格

以上の違いにより、【KFK-301】は19,580円(税込)、【KFK-401】は25,080円(税込)、と公式サイト参考価格ではありますが、【KFK-301】よりも【KFK-401】の価格の方が5,500円高くなっています。

【KFK-301】と【KFK-401】の違いまとめ!

モデル名 KFK-301
(シングルノズル)
KFK-401
(ツインノズル)
kFK-301 KFK-401
公式サイト参考価格(税込) 19,580円 25,080円
消費電力 900W 1000W
電源 AC100V、50/60Hz AC100V、50/60Hz
ホースの長さ 75㎝ 80㎝
コードの長さ 約1.9m 約1.9m
あたため予約 あり あり
保温モード あり(最大2時間) あり(最大2時間)
大きさ 幅16.8㎝×厚さ15㎝×高さ38㎝ 幅16.8㎝×厚さ21.3㎝×高さ37㎝
重さ 約1.8kg 約2.1kg
タイマー 9段階(5・15・30・45・60・75・90・120・180分) 9段階(5・15・30・45・60・75・90・120・180分)
安全装置 3つの安全装置(温度、サーモ、ヒューズ) 3つの安全装置(温度、サーモ、ヒューズ)
1カ月電気代(目安)
1Kw=20円で計算
1日1時間利用時:
約540円
1日1時間利用時:
約600円
付属品 まくら乾燥袋、アロマケース+脱脂綿3、くつ乾燥アタッチメント ダニ撃退ふとん乾燥袋、アロマケース+脱脂綿3、くつ乾燥アタッチメント×2

アイリスオーヤマ布団乾燥機(カラリエ)ハイパワーの主力モデル「kFK-301(シングルノズル)」と「KFK-401(ツインノズル)」の違いを比較してみました!

1番大きな違いは、ノズルの本数の違いによる時短効果です!

他の違いとしては、付属品が「まくら乾燥袋」なのか「ふとん乾燥袋」なのかという点です。

KFK-301(シングルノズル)KFK-401(ツインノズル)

こちらのページもぜひ参考にしてください♪
アイリスオーヤマ布団乾燥機(カラリエ)違い一覧!