カラリエ機種の違い

【FK-WH1】と【KFK-401】の4つの違いを解説!アイリスオーヤマ布団乾燥機カラリエ

アイリスオーヤマ布団乾燥機【FK-WH1】と【KFK-401】の4つの違いをまとめました!

【FK-WH1】と【KFK-401】の違い①:ダニ撃退袋の有無

ダニ撃退袋
【KFK-401】には、ダニ撃退袋が付属品として付いてきます。

【FK-WH1】と【KFK-401】のどちらにも機能として「ダニモード」はありますが、ダニ撃退袋を使用すると約99%とより確実にダニを撃退することができます!

ダニ撃退袋は、単品でも5,478円(税込み)で購入することができます。

【FK-WH1】と【KFK-401】の違い②:アロマケースの有無の違い

【FK-WH1】と【KFK-401】のアロマケースの違い
【KFK-401】には、アロマケースが付属してきます。

ただ、アロマケースといっても、アロマ自体は別途購入する必要があり、ケースの脱脂綿に市販のアロマオイルを2~3滴たらして使用します。

アロマ機能を使いたい方は、KFC-401を選ぶと良いでしょう!

【FK-WH1】と【KFK-401】の違い③:色の違い

【FK-WH1】と【KFK-401】の色の違い
FK-WH1は全体が白色、KFK-401は一部にゴールド色を使用しています。

【FK-WH1】と【KFK-401】の違い④:価格の違い

FK-WH1の価格は19,580円(税込み)、KFK-401の価格は25,080円(税込み)となっています。

この5,500円の価格の違いは、まくら乾燥袋の有無+アロマケースの有無が反映されていると言えます。

メリットを比較して、どちらのモデルにするか選択してみて下さい^^

【FK-WH1】と【KFK-401】の共通の性能まとめ!

モデル名 FK-WH1とKFK-401
ハイパワー
(ターボモード)
あり
消費電力 1000W
電源 AC100V、50/60Hz
ホースの長さ 80㎝
コードの長さ 約1.9m
あたため予約 あり
保温モード あり(最大2時間)
大きさ 幅16.8㎝×厚さ21.3㎝×高さ37㎝
重さ 約2.1kg
タイマー 9段階(5・15・30・45・60・75・90・120・180分)
安全装置 3つの安全装置(温度、サーモ、ヒューズ)
1カ月電気代(目安)
1Kw=20円で計算
1日1時間利用時: 約600円
付属品 くつ乾燥アタッチメント×2

【FK-WH1】と【 KFK-401】の共通性能を一覧表でまとめてみました!

【FK-WH1】【KFK-401】

こちらのページもぜひ参考にしてください♪
カラリエ全機種の比較まとめ!