カラリエ機種の違い

FK-W1とFK-W2の6つの違い!アイリスオーヤマ布団乾燥機カラリエ

FK-W1とFK-W2の違い

アイリスオーヤマ布団乾燥機カラリエのツインノズルの人気機種「FK-W1」と「FK-W2」の6つの違いと、7つの共通点をそれぞれまとめてみました!

どちらを購入しようか迷っている方の参考になれば幸いです^^

FK-W1とFK-W2の7つの共通点!

まずはFK-W1とFK-W2の共通の機能をご紹介していきます!

①4つの自動機能

あたため(高温20分)、冬(高温60分)、夏(高温60分⇒送風20分)、ダニ(高温100分)の4つの自動モードが搭載されています。

②消費電力


消費電力がともに760Wです!

最大出力で1カ月1日1時間利用した場合の電気代は、約615円(1Kw=27円で計算)となります。

③あたため予約機能なし


カラリエの機種によっては、設定した時刻の30分前からあたためを開始する「あたため予約」機能がある機種があります。

FK-W1とFK-W2は共にあたため予約機能がありません。

④3段階の温度調節


手動モードで高温(65℃)、低温(50℃)、送風の3段階の温度設定ができます。

手動モードでは、温度以外に時間を設定して使います。

⑤時間設定8段階


15分、30分、45分、60分、75分、90分、120分、180分の8つの時間設定ができます!

⑥ツインノズルで2つのふとんを同時に乾燥できます


2つの布団を同時に乾燥できます。

⑦靴用アタッチメント2個付き


靴用アタッチメントが2個付いているので、靴乾燥が2足同時にできます!

それでは次に違いを解説していきますね♪

FK-W1とFK-W2の6つの違い!

FK-W1とFK-W2の違いご紹介していきます!

①保温モード

FK-W1とFK-W2の一番大きな違いが保温機能の有無です!

FK-W2には保温機能が付いています。

自動モード運転中に「保温」ボタンを押すと、自動モード終了後2時間は眠りに適した温度に保つことができます。

②ノズルヘッドの違い


FK-W2にはノズルにサイドフラップが付いています!

ノズルが倒れてしまうと布団の奥まで温風を送ることができません。

ノズルに安定感があることでFK-W2のほうがより安心して使用することができます。

③重さの違い

FK-W1 2.2㎏
FK-W2 2.4㎏

FK-W2のほうが0.2㎏重くなっています。

④高さの違い

FK-W1 高さ36㎝×幅16.8㎝×厚さ19.5㎝
FK-W2 高さ32㎝×幅16.6㎝×奥行19.6㎝

FK-W2のほうが高さが4㎝低くなっています。

⑤デザインの違い


デザインはFK-W2の取っ手の部分が木目調になっており、スタイリッシュです!

⑥値段の違い

FK-W1 14,800円
FK-W2 16,280円

※アイリスオーヤマ公式サイトアイリスプラザの値段

FK-W2のほうが少しだけ値段が高くなっています。

値段は「公式サイトのセール・クーポン」「Amazonセール」「楽天セール」など時期によってお得な購入先が変わるので、下のボタンより比較してみることをおすすめします^^

まとめFK-W1とFK-W2比較表!

モデル名 FK-W1 FK-W2
公式サイト参考価格(税込) 14,800円 16,280円
ハイパワー
(ターボモード)
なし なし
消費電力 760W 760W
電源 AC100V、50/60Hz AC100V、50/60Hz
ホースの長さ 75㎝ 75㎝
コードの長さ 約1.9m 約1.9m
あたため予約 なし なし
保温モード なし あり(2時間)
大きさ 高さ36㎝×幅16.8㎝×厚さ19.5㎝ 高さ32㎝×幅16.6㎝×奥行19.6㎝
重さ 2.2㎏ 2.4㎏
タイマー 8段階(15・30・45・60・75・90・120・180分) 8段階(15・30・45・60・75・90・120・180分)
安全装置 3つの安全装置(温度、サーモ、ヒューズ) 3つの安全装置(温度、サーモ、ヒューズ)
1カ月電気代(目安)
1Kw=27円で計算
1日1時間利用時: 約615円 1日1時間利用時: 約615円
ノズルヘッド サイドフラップなし サイドフラップあり
付属品 くつ乾燥アタッチメントx2 くつ乾燥アタッチメントx2

FK-W1がおすすめな方

  • コスパ重視の方
  • 重さが少しでも軽いほうがいい方

FK-W2がおすすめな方

  • 保温機能が欲しい方
  • デザインにこだわる方

コチラの記事もぜひ参考にしてください^^
カラリエ全機種を比較